Daxter Music

Cubase講座

:周辺機器

contact

AirPodsの使用感

Apple社のAirPodsって作曲家、音楽好きの方々にはどうなんでしょうか。ざっくばらんにレビューしてみましょう。

買値はamazonで17,270円でした!。高い!・・・ですが評価も高い!。BluetoothでiPhoneやApple Watchとの連携がスムーズなのが一番の魅力です。蓋を開けて耳につければ繋がります。

airpodsとapple watch
AirPodsとApple Watch

airpods
スタンバイOK! ランプが緑色に光ります。

音はやわらかな音です。音質的には7000円くらい安いShureのSE215にも遠く及びません。もう、どうやっても大差があります。きめ細やかさなどは皆無です。ただしビートルズの「1」やビリージョエルの「ニューヨーク52番街」などは大きな不満もなく聴けました。もともとアナログ向けの録音は良い音に聞こえます。デジタルに最適化されようが、音楽的な音がアナログチックなのですからよく聴こえます。そういう土俵に上がればAirPodsもそこそこ勝負できるのかなと感じました。

airpodsとapple watch
ウォッチのつまみで音量の操作が出来る

遮音性もありません。職場でまわりのガキンチョがうるさくてこのイヤホンを装着しても、くだらない会話はばんばん聞こえてきます(笑:「ジジィうるせぇ」と言われてたらごめんなさい)。ただ、手元のApple Watchで再生・停止の操作や音量の上げ下げが出来て便利です。ワイヤレスが特徴なのです。連携が見事なのです。Watchで改札くぐってメールも返信して、音楽再生のリモコンにして、音源はiPhoneで管理。Apple党は買うしかありません。特にWatchを買うとその良さが倍増するのではないでしょうか。Bluetoothといえば切断されることが多かったですが、この製品は全くと言っていいほどトラブルがありません。家事でもこなしながら、すべての音を遮ることなく楽しめます。

このページの関連アイテム

人気コンテンツ daxter-music.jp

人気コンテンツ daxter-music.jp