Daxter Music

名曲紹介

:Scorpions

contact

第58夜 Wind Of Change

第58夜は、スコーピオンズのWind Of Changeです。収録は1990年発表のCrazy World(11枚目のアルバム)。

Klaus Meine
生年月日 1948/5/25

ではこの素晴らしい曲をお聴きください。

2022年に入り緊張が続くロシア(ウクライナ)情勢ですが、この地で初めて演奏したロックバンドがスコーピオンズです。今夜紹介している名曲「Wind of Change」も1989年に開かれたモスクワ音楽平和祭からインスパイアされて誕生しました。

「みんながそこにいた。赤軍も、ジャーナリストも。音楽家たちも、ドイツ、アメリカ、ロシアと世界から集まってきた。」とはスコーピオンズのフロントマンでありボーカリストのクラウス・マイネの言葉です。

ベルリンの壁崩壊も当時の出来事だったので、スコーピオンズはドイツのバンドだけに、テーマにしたのかなと思っていたのですが違ったのですね。それくらい当時は様々なビッグニュースが世界を駆け巡りました。

もうあれから33年ですか。世界はどこに向かうのでしょう。これから生み出される音楽、ロック、和声は何を語るのでしょう。そんな様々なもやもやを晴らすべく(?)スコーピオンズは本年(2022年)も通算19枚目のアルバム「Rock Believer」をリリースしてくれました。

本当に息の長いバンドですね。ボーカルの声を聴けば音楽と向き合う姿勢が分かります。いまだに美声!。気になる方はアルバムもぜひチェックしてみてください。

人気コンテンツ daxter-music.jp