Daxter Music

名曲紹介

:George Gershwin

contact

第55夜 That Certain Feelin

第55夜は、George GershwinのThat Certain Feelinです。発表は1925年のミュージカル「Tip-Toes」。

George Gershwin
生年月日 1898/9/26 - 1937/7/11

ではこの素晴らしい曲をお聴きください。

前夜のLovin Spoonfulに続いて今夜もニューヨーク出身のピアニストであるガーシュウィンの曲を紹介します。貴重なガーシュウィンによる自演音源で曲名は「That Certain Feelin」です。

ガーシュウィンが作り奏でる音楽は言ってみれば都会の音楽で、彼自身がその奏法を「ステンシル・スタイル」と名付け、古典的なレガートよりもスタッカートを重視していたように、硬質でスピード感に溢れています。

この曲はそこそこの成功を収めたブロードウェイミュージカル「Tip-Toes」の前半部に挿入されたいわば「愛の告白」のような詩です。作詞は兄でありジョージとコンビで数多くの楽曲を創作したアイラ・ガーシュウィン。彼らは兄弟ではなく夫婦だと表現した人もいるくらいでしたから、仕事上でも大切なパートナーだったのでしょう。

才能に溢れたジョージ・ガーシュウィンでしたが、38歳でこの世を去りました。多作な彼らでしたから名曲もてんこもりですので、またいつかの夜に紹介してみたいと思います。

人気コンテンツ daxter-music.jp