Daxter Music

名曲紹介

:デビッドギルモア

contact

第1夜 デビッド・ギルモア 74歳の新曲

千夜千曲記念すべき第1夜は、全世界でのアルバム総売上が軽く2億枚を超えるピンクフロイドの中心メンバーだったデビッド・ギルモアの曲「Yes, I Have Ghosts」です。なんと74歳にして新曲をリリースしてくれました。

David Gilmour
生年月日 1946/3/6/
代表作 「Shine on you crazy diamond」
「Wish You Were Here」
「Comfortably Numb」など
特徴 ストラトキャスター 抒情的 ブルース

ではこの素晴らしい曲を聴いてください。

いやぁ名曲ですね。ビックリです。Youtubeの彼のチャンネルでは過去の名演などが楽しめますが、何より凄いのが60代になってからも歌唱力を維持していたことです。

ちょうどデビッド・ギルモアの還暦に当たる2006年にソロアルバム「On an Island」がリリースされたのですが、特典DVDのスタジオライブの歌声が驚異的に美しく感動モノでした。あの継続性が74歳にして名曲誕生につながったのでしょう。ピンクフロイドを知らない人は「誰このおじいちゃん?」という感じになるかもしれませんが、本当にこの人は才能豊かな美しい存在だと思います。

「Yes, I Have Ghosts」はあまり飾り気は無いですがとても良い曲です。ピンクフロイドのジャケットやビデオクリップで有名なストーム・ソーガソンが「俺にビデオクリップ作らせてくれ」と別世界から語りかけて来そうな感じですね。何度も視聴しましたが、切ないようで、強くもさせてくれる、有限と無限が入り混じったような不思議な感覚に包まれました。

誰しも遅かれ早かれ見た目は老いていきます。しかし音楽は中身ですね。Youtubeのコメント欄に「神様 この人にもっと時間を与えてほしい」というようなものがありましたが、同感です。どの業界もコンテンツの劣化が著しいですが、クラシックファンはよいものを作っていきましょう。皆さんも、ネ!

人気コンテンツ daxter-music.jp